John Laing:ジョンレイン

スコットランド:フルファッション ニットウエアー

John Laingは、フランスCHANEL 社のカシミヤ専業フルファッションのニットメーカーのファクトリーブランドです。このファクトリーでは、自社CHANEL製品はもとより、HERMES、THOM BROWNEなどのカシミヤニットを継続的に生産しております。すべてのニット製品はシングルスタンダードの同基準で=全く同等のカシミヤの糸を使用し、同じ生産ライン、同じ仕上げで=製品化されています。ファクトリーはScotland Hawickにあり全ての生産工程をその自社工場、made in Scotland で行っています。最新鋭のコンピュータープログラムの機械だけではなく、伝統的な手作業を必要とする旧式のフルファッション編み機を効果的に組み合わせ、独特な製品づくりを可能にしています。

フルファッション・ニットウエアーについて

フルファッションとは、機械編みのセーターで、身頃や袖などをパターンに合わせて編み目を増減して編みたて、職人が、それらのパーツをハンド・リンキングという製法の専用機械で、編み目の一目々をひろってかけていき、2つになっているパーツをつなぎ合わせて作ります。 1枚の生地を裁断してつなぎ合わせるカットソーよりも無駄な生地(糸)が出ないのでカシミヤやシルクなどの高級素材などでよく用いる技法です。ハンド・リンキングによってつなぎ合わせた部分は、凹凸のない一体形成のとても美しい仕上がりで、ボディーにフィットする素晴らしい着用感です。

カシミヤ糸について

John Laingで使用しているカシミヤ糸は、産地より最高級レベルの原毛のみを輸入し、スコットランドの紡績工場にて、熟練した職人の技術とスコットランドの美しい水を使用することで柔らかく、発色の美しいカシミヤ糸になります。
その原毛は、とても白く細い長繊維で、微妙な色合い、美しいトーンの色調に染色が可能なため毎シーズン100色以上のカラーパレットを持っています。